toggle

NEWS

奈良県立万葉文化館にて『こい・孤悲・恋 ―アニメ「言の葉の庭」~漫画・日本画―』開催

7月15日から『こい・孤悲・恋 ―アニメ「言の葉の庭」~漫画・日本画―』が奈良県立万葉文化館にて開催。
本展覧会は『万葉集』の中の「相聞歌/恋の歌」をテーマとして、アニメーション、黒板アート、漫画、日本画、古典籍、衣装など、さまざまなジャンルの作品を紹介。アニメーションのエリアでは、「言の葉の庭」の制作資料や、「言の葉の庭」ポスターイラスト、小説版やその挿絵をなどを展示するほか、奈良県立磯城野高等学校と奈良県立郡山高等学校の美術部員たちによる黒板アートも併せて展示しています。

期間

2017年7月15日(土) ~8月27日(日)

場所

〒634-0103 奈良県高市郡明日香村飛鳥10 奈良県立万葉文化館 日本画展示室
TEL :0744-54-1850

開館時間

10:00-17:30(入館は17時まで)

入館料

一般800円、高校・大学生500円、小中学生以下無料
 

詳しくは奈良県立万葉文化館公式サイトをご覧下さい。

韓国・ソウルにて「新海誠監督作品『君の名は。』展」開催

日本でも好評を博した「新海誠監督作品『君の名は。』展」が7月8日から韓国・ソウルにて開催されます。映画『君の名は。』の企画書や絵コンテ、設定資料などの展示を通じて、魅力をより深く味わうことができる展覧会です。

【期間】2017年7月8日~10月15日
【休館日】7月8日-8月20日:休館なし、8月22日〜10月15日:月曜休館
【場所】モナコスペース
【開館時間】11:00~21:00(入場は8:30まで)
【主催】Media Castle/KT Hitel

 

詳しくは展示会詳細ページ(海外)をご覧下さい。

台湾・高雄にて「新海誠監督作品『君の名は。』展」開催

日本でも好評を博した「新海誠監督作品『君の名は。』展」が6月29日から台湾・高雄にて開催されます。映画『君の名は。』の企画書や絵コンテ、設定資料などの展示を通じて、魅力をより深く味わうことができる展覧会です。

【期間】2017年6月29日~9月3日
【場所】国立科学工芸博物館
【開館時間】9:00-17:00(入場・チケット販売は閉場30分前まで)
【主催】寬宏藝術
【企画】朝日新聞
【協力】CWF、東宝

 

詳しくは展示会詳細ページ(海外)をご覧下さい。

『雲のむこう、約束の場所』ポストカードブック20枚綴り 発売

劇場作品『雲のむこう、約束の場所』の選りすぐりの名シーンを20種収めたポストカードブックが発売されました。
ポストカードとしてはもちろん、ミニ画集のように楽しんで頂くのもおすすめです。

「新海誠展 ―『ほしのこえ』から『君の名は。』まで―」物販スペース、ヴィレッジヴァンガードオンラインストアで販売しています。

サイズ:W100 H148 D6
素材:紙
価格:1,300円+税

詳しくはVillage Vanguard公式サイトをご覧ください。

kumo_postcard01

kumo_postcard02

kumo_postcard03

大岡信ことば館にて『新海誠展 -「ほしのこえ」から「君の名は。」まで-』開幕

6月3日から『新海誠展 -「ほしのこえ」から「君の名は。」まで-』が大岡信ことば館にて開幕。
本展覧会は新海誠監督のデビュー15 周年を記念し、その軌跡と作品を、貴重な制作資料である絵コンテ、設定、作画、美術、映像などをはじめ、世界観を体験できる造形物などの展示を通じて紹介。個人制作の「ほしのこえ」から、最新作「君の名は。」までを完全網羅し、新海誠のアニメーション作品の魅力に迫ります。

期間

2017年6月3日(土) ~8月27日(日)

場所

大岡信ことば館
〒411-0033 静岡県三島市文教町1-9-11 Z会文教町ビル1,2F
TEL 055-976-9160(大岡信ことば館)

開館時間

10:00-18:00(入館は閉館の30分前まで)

入館料

大人1,300円、学生・シニア(60歳以上)1,000円、小中高700円
未就学児無料
以下の方は入館無料
・障害者手帳ご呈示の方および、その付き添いの方1名
・入館協約校の身分証をお持ちの方と同伴2名様まで
・Z会グループ会員(現在ご受講中)の方で、会員番号がわかるものをご呈示の方と
同伴1名様まで
・静岡県内の小学生はミュージアムパスポートをご呈示ください
割引
・団体(4名以上) 各100円引き
 ※割引の併用不可

 

詳しくは大岡信ことば館公式サイトをご覧下さい。

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP